敏感肌の美白方法とは?

敏感肌の美白方法とは?

敏感肌にはそれ専用のコスメを使うのが大切ですが、やはり年齢を重ねてくると美白もしたくなります。

皮膚科で治すことができるかも!?

読了までの目安時間:約 2分

dfdhgjljkdsfsd

美白したい、でも敏感肌だし・・・と迷っているのなら、皮膚科へ行ってみましょう。皮膚科に行くのは最終手段だ、と思っている人も多いのですが、重症になればなるだけ回復に時間もかかりますし、強い薬剤を使用することになります。

敏感肌でも軽度のものであれば、肌トラブルとしてうまく対処してくれます。では皮膚科に行くとどんなことになるのでしょうか?

まずは皮膚チェックがあります。肌コンディションをチェックすることになります。年齢やアレルギーテストがあり、一通り結果が出たら、使っている化粧品、クリームなどをチェックします。

皮膚科で言われたとおりに敏感肌の女性が一定期間メイクをやめると、殆どのケースが肌コンディションが治るとも言われています。

簡単にメイクをやめて出勤などできませんから、たいていの場合は薄化粧程度になります。そのため、皮膚科ではオススメの化粧品を紹介されます。

もちろん皮膚科のクリニックに置いてある化粧品を買ってもよいですが、紹介されるものもあります。

皮膚科ドクターが推奨する化粧品で健康肌に

それがアクセーヌADシリーズというもの、ノブというブランドです。敏感肌用のスキンケアアイテムで、アクセーヌは皮膚科専門医が考え出したスキンコントロールイコール清潔、保湿、という考えがもとになっているものです。

ノブに対しては、皮膚科医に協力をあおいで作られたものなので、低刺激でなおかつ有効性もあるスキンケアアイテムとなります。

ノブは一定期間使ってみて、肌コンディションをチェックしながらテストを行って開発されたので、ほぼ敏感肌の人には有効であると言えます。

皮膚科おすすめの化粧品もなかなか使い勝手の良いものです。

 

皮膚科

この記事に関連する記事一覧

home
TOPへ戻る